1084sms

音です

スクティにギティにマトンフライデュエットソング

どもども。タイトル通りです。

 

人種の坩堝、新大久保に、またもや脳をダイレクトに提供してるお店があると聞きつけ、よーし、もうダイレクトに足取り重く向かいました。

 

あ、後付けですが一応そういう類の苦手な人は袋を用意するなどするといいでしょう。

止めはしません。

 

f:id:deepbasssmith:20170309121326j:plain

こう、電柱と見上げる空の構図が好きでよく見ている。

 

 

 

 

~JR新大久保駅

 

ザックリ言うと座標、イスラム横丁。

 

聞いたことの無い言語が飛び交う。

 

おいしおいしケバ~ブおいしケバ~ブ♪は~いケバ~ブアイラブトーキョーんーいらっしゃい♪

 

と店オリジナルのメロディも歌詞も定着した店主が歌うケバブ屋も通り過ぎ。

 

 

着きました。

f:id:deepbasssmith:20170309121911j:plain

 

 

ご一見さんお断りな感じですが恐れを知らないので入ります。

異境な雰囲気ですが、ココでは”普通”の時間が流れています、そういうもんだそうです。

 

 

f:id:deepbasssmith:20170309122208j:plain

内部構造です

 

こちらは食品売り場で、陳列がある。

 

 

 

料理屋サイド撮るの忘れてましたごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

 

着席

 

f:id:deepbasssmith:20170309122622j:plain

見る

f:id:deepbasssmith:20170309123006j:plain

よく見る

 

 

普段コメ食わない人間なので一品料理だけたいらげて帰るのも流石に気まずいので、ドクターストップがかかってる酒を注文しました。

光でテカってますが、エベレストビールを注文。料理長によるとアルコール度数が低い、そうらしいのでそのガイドラインに従いました。じゃあ大丈夫ですね。

 

 

料理メニューの31番と40番

謎とダイレクトですね、そちらをチョイス。

 

 

背後に真剣な眼差しでTVを見るおじさん。

目を向けてみる。

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170309123542j:plain

 

なぜかNHK

 

ここなら受信料金ごり押しできそうですね。

 

ガタゴトッ  ガッ       ガッ

 

f:id:deepbasssmith:20170309123801j:plain

 

奥でやっている

 

 

先にエベレストビール来ました

f:id:deepbasssmith:20170309123902j:plain

 

コップ無しで瓶のまま渡され

 

 

オッ これはダイレクトに行け、という事なのか。

そういうスタンスならよーし、もうダイレクトにいっちゃいます。

 

 

日本のビールと比較すると、微炭酸でビール特有の味が濃く、アルコールは料理長さんが言ってた通り低い模様です。

これならお酒好きな人はガブガブいっちゃいますね。

 

でも弱いので味見だけして、NHKの子供番組観ながら料理待ちます。

 

スクティ!

横から掛け声

 

f:id:deepbasssmith:20170309124354j:plain

”羊の肉を香草とタレに漬け込み焼いて干したものを炒めたもの”らしいです

 

食べる

f:id:deepbasssmith:20170309124536j:plain

肉自体の羊臭さが確かにほぼ消えている。そして弾力がある。

味は、舌が確かならジンジャーの辛みをベースにクミンとカルダモンで味付けしてありますね。生パクチーも散りばめてあってとてもスパイシーでおいしい。

玉ねぎもちゃんと火が通ってる。

 

にんじんときゅうり

 

 

にんじんときゅうりです

 

 

 

 

ギティ!

はい横

f:id:deepbasssmith:20170309124951j:plain

女子なので上から撮る

 

量が多いですが、これは二人前頼んだからです。

ギティ二人前注文時、店主にもギティニニンマエ?と疑問符つけて返されました。

 

アグ

 

f:id:deepbasssmith:20170309125219j:plain

 

!?臭くない いや、あの触感だがアレ?

あの刈谷で食べた時と比べて全く臭くない。

調理法が違うのか、、、仕入れの問題か、、、ガツガツ

 

 

まだまだいけそうなので追加で注文しました。

戻るようで悪いんですけど、35番マトンフライをチョイス。

 

追加注文が嬉しかったのか、料理長が即興で現地語交えてマトンフライソングを歌いはじめました。

そうすると背後のおじさんも歌い始めました。

 

このお店はマトンフライを頼むと、その場で低確率な組み合わせでとあるおじさんが揃うと陽気にマトンフライデュエットソングを歌ってくれるようです。

 

 

これは驚いた(鶴丸並みに)

 

 

 

マトンフライ

f:id:deepbasssmith:20170309130358j:plain

 女子なので上から撮る

 

あむ

 

(肉は柔らかいけどスクティと同じ味スクティと同じ味スクティと同じ味

スクティと同じ味スクティと同じ味スクティと同じ味、、、)

結果

 

スクティフライ 咀嚼力未熟な子供にオススメ

ギティフライ ダイレクトにいける

マトンフライ (スクティの互換)

 

 

堪能しました。ごちそうさまでした。

あ、ビール片付けますね。

 

 

 

 

 こうなってました。

 

 

 

おわり。