読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1084sms

音です

鶏の輸卵管を口にしたお話

文字から漂う無尽蔵に生を生み出すようなメガテン的なスタイルのこちらを食べます。


f:id:deepbasssmith:20160828200319j:image

 

画面半分を占拠する黄色は、成熟する前の卵です。

焼き鳥屋などにいくとキンカンという名称で置かれてる部位なのですが

その大体が肉と脂付で、こういった部位のみを賞味する機会はなかなかないので、スーパーですぐに手に取りました。

 


f:id:deepbasssmith:20160828200716j:image

 

広げます

 

見た目、徳川家康の腹に樽一杯分居た(本人談)というアレに近いです。

刺で食べられないかと観測しましたが翌日が怖いのでやめました。

 

豚の子宮と睾丸は刺で新宿で頂いたことはありましたけどね、鮮度と目利き力がないと個人ではどうにもこうにも。

 

適当に切り分けて食べれないパンにイン

 


f:id:deepbasssmith:20160828201032j:image

 

 

淀んできました

 

人間の精神のようです

大と呼ばれる人々はもう子供のようなクリアな世界観は望めません

そしていつの日か露見します。

 

あなたはクリアですか?

外見は飾っていても腹黒かったりしません?

 

 

またまた〜

 


f:id:deepbasssmith:20160828201406j:image

 

進行です

淀みは脱して甘辛く煮付けるのにはちみつと味噌と唐を投入します。

 

先日のイヤホンのバックにあったツボの中身はこれです


f:id:deepbasssmith:20160828201712j:image

 

濃く濃く

 


f:id:deepbasssmith:20160828201734j:image

 

それでまあ完成にいたりました

彩りに九条ねぎ乗せたりして居酒屋感がアガります。

 


f:id:deepbasssmith:20160828201844j:image

 

輸の方、鶏臭いグミみたいな味わいです

そして裏側がタラの白子を茹でたような舌触りで、しかも合わせて臭い、これは口に運ぶたびにMPが削られました。

 

舌触りはいいんですけどね。

 

味付けは良好。

 

金のたまの方、弾力のある黄身ですね。それ以上でもそれ以下でもありません。

 

結果は一度味わえば好き好んで食べるものではなかったです。

単体ではなく、浅草の名物純レバ丼の材料の一部として入ってるなら、少し嬉しいかもしれません。

 

以上。

広告を非表示にする