読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1084sms

音です

刀剣茶寮 秋葉原 其の二

はい、二度目の来店です。安心のソロ。

 

 

 

後ろ振り返れば、はい、はい、、、

 

 

 

一騎討ちしたい気持ちになりまし

 

 

 

 

世界は大丈夫、為替、花、光、輝かしい、月、甘い存在、落ち着け、世界情勢、たのしいたのしい たのしい 落ち着け

 

 

 

 

 

 

前回タリアッタレがミルワームに近いことで盛りあがり、、あっ違う記事でしたっけ。

まぁ変な小芝居やめて、中に入りま、、、っ!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170211162635j:plain

 

こ~んこ~んのすけが、しゃっしゃり出て~

 

にしても目の前にいるような立体感。こりゃ驚いた。

さぁ入りますよ、

 

f:id:deepbasssmith:20170211162956j:plain

 

f:id:deepbasssmith:20170211163038j:plain

前回撮り忘れた内部構造です。

床がハニカム構造で、壁に刀剣やら槍やら展示されております。

奥にもカウンター席や、4名様テーブルなどあります。

 

f:id:deepbasssmith:20170211163513j:plain

ほぁほぁ~

f:id:deepbasssmith:20170211163849j:plain

ンー

 

今日は甘味を食べにきたので、ドリンク(赤い瞳)とおっきいこんのすけの あんみつア・ラ・モードをチョイス。

 

 

 

 

ここで前回撮れなかった、店員さんの丁寧さと水と空間が、三位一体となった"丁寧な水分"の存在を確認しました。

 

ご覧ください。

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170211164414j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211164705j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211164942j:plain

 

水、これほどうまいものはない。

 

 

 

 

オーダーし終えたので、恒例の刀剣撮りの陣へ。

まずぼくが座ってるド真横に展示されていた大和守安定(打刀)(下)と加州清光(脇差)(上)

刀工が同じなので脇差もありということだそうです。そういうもんだそうです。

f:id:deepbasssmith:20170211165425j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211170147j:plain

ちょっとこんちゃん

f:id:deepbasssmith:20170211170752j:plain

美しい切先

f:id:deepbasssmith:20170211171436j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211171131j:plain

 

 

f:id:deepbasssmith:20170211171954j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211172208j:plain

本名、ひだりやすよし、刀派左文字の生みの親、左文字源慶の無銘の刀です。

 

あぁぁ、、、無銘でもなんでもいい触れたい斬られたい。

 

と、ココで注文してたドリンクがきた模様。

 

f:id:deepbasssmith:20170211173022j:plain

刀剣茶寮 赤の瞳

 

底が赤く、中央部も若干黄色い?、上は透き通ってます。

これは三層構造なのでは??????

 

混ぜて飲む前に三層ごとに飲みます。

 

底、甘いザクロのシロップ

中央、グレープフルーツジュースにほんのりカルピス

上、中央に影響されて香る炭酸水

 

そんな構造でした。

本来混ぜて頂くものなのでそうします。

 

アーーーーそうだ、これが、アーーこういう味だ。

酸味が好きなのでとても幸せです。

全て混ぜ合わせると微炭酸ジュースになります、結構な量です。

 

 

・・・

 

 

甘味は、厨房の流れ的にまだだと思い、再び店内を散策。

f:id:deepbasssmith:20170211173936j:plain

オッ

f:id:deepbasssmith:20170211174256j:plain

 

これはもしや、以前でじたろう氏が呟いていた、三日月宗近 復元プロジェクトの内容では?

 

f:id:deepbasssmith:20170211174643j:plain

材料の玉鋼でしょうか。

角度かえて見ると青い赤い黄色い箇所が煌めいて落ち着きます。鉱物はいいですね。

 

・・・

 

はー、、、ひと通り撮って戻ってきました。

他にも刀剣あるのですが、ココで全てを載せても面白くないですよね?

 

暇だったので店員さんに例のアレをお借りしてやってやりました

f:id:deepbasssmith:20170211175415j:plain

on the 畳AK100ii(刀剣茶寮Ver)

 

はい、以上です。(ほんとうはお座り小夜たん乗せたかったのにィィィ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

ンン?ノシッ

 

 

 

 

 

 

ハァ~~~~~~~、、、、

物ってものは様々な角度から見て、姿カタチ大きさなどが分かりますね。

大和守安定の刃先の中央辺りに、小さい欠けがありました。

f:id:deepbasssmith:20170211180633j:plain

この欠けた箇所は何で生じたものなのだろう。

敵の攻撃を正面から弾き返して出来たものなのか、激戦を繰り広げ、尊いものの積み重ねが今も脈々とこの物を生かしていて人を魅了させる、、、ぼんやり考えながら赤い瞳飲み干しました。

ごちそうさまでした。

 

 

甘味きました甘味。

 

f:id:deepbasssmith:20170211181508j:plain

女子なので上から撮る

f:id:deepbasssmith:20170211181426j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211181522j:plain

一見肉料理に見えますが甘味です。

 

ヨーイ、ドン。

 

まずイチゴと生クリームと小豆をスプーンにとる

 

 

 

ンッ! しい!

 

 

 

この肉っぽいのフォークも用いて解剖してみます。

f:id:deepbasssmith:20170211182134j:plain

 

中から小餅と、大学芋と、えーとえーと小麦粉に無駄に手を加えたもの!!!!!って感じでコンニチハ

 

解剖の結果、包んであった赤い物はベリーの類で煮つけてあった油揚げ!!驚きました

畳んでフォークで刺して頬張る、、、触感油揚げなのにこの強烈なベリー感、、、なんだこれは。

 

他それぞれ済ませて。ごちそうさまでした。不思議体験でした。

 

 

っとココで店員さんからラストオーダーの声が。

待ってました、ドリンク注文!

 

 

f:id:deepbasssmith:20170211192710j:plain

刀剣茶寮 青い瞳

 

これまた三層構造

 

では、やってまいりましょう

 

底、ブルーハワイのアレっぽい・・・ソレ

中央、グレープフルーツにパインの甘さ

上、中央に影響されて香る炭酸水

 

これも本来どうこう、、、ベラベラ

 

 

やってやりましたよ

混ざる境界、地軸の上で起こる事象!!!

f:id:deepbasssmith:20170211193408j:plain

緑がかった青になりました。

 

青の勝利~

 

飲みます。

 

アー赤とは違う、こっちはスッキリした甘さが炭酸と共に弾ける、、

こっちも全て混ぜると微炭酸で美味しい

ゴクゴク、、、ズズ

 

ごちそうさまでした。

 

 

今日は朝のすきっ腹に甘い物と、かなり贅沢な朝ごはんでした。

お会計は刀剣保存料込みで2000円チョイ

 

今回も全て満足させて頂きました。常連として通うので、3月までも、これからも営業引き続き頑張って頂きたいです。

 

じ、次回はソロじゃないようにすすすするからね!!!

 

そんな感じが思い浮かんで終了。

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170211194944j:plain

f:id:deepbasssmith:20170211195013j:plain

スペア

 

と言ってももう二度目ですしね、隠し通せませんね。

合わせて紹介します。

 

見ての通り成人男性が食べきれるかどうかの一式です、それをぼくはさっきの平らげても平然とした顔で食べます。(前回もそうでした)

健啖で偏食家で言動もどこまで本当なのかおかしい、モノづくりの肩書でもなければただの変人扱い。

まぁ、その微妙なラインで生かして貰えてるのが面白い。面白いですねぇ人間。

 

 

ココのお店は、さっきの茶寮とは真逆の位置に座していて、とてもお世辞にはお洒落で綺麗とはいえないですが、下町生まれのぼくはこういう雰囲気がとても落ち着きます。

 

詳しい味のレビューしたいのですが、お腹がいっぱい、つまり痛いという感覚を殺しながら平らげようと目をそらさず箸を進めてるのでざっくりとしか言えないんですけど

 

米うまい、揚げ物の山やばい、から揚げはカレー粉のスパイスが染み込んでて、かつデカくて殺しにかかってくる。

ヤサイ、ヤサイです。

味噌汁、薄味で具沢山。

これで980円です。

 

秋葉の深淵に興味あったらぜひ。

 

 

 

ごはん処あだち

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13024210/

広告を非表示にする

刀剣茶寮 秋葉原 其の一

こんにちは、まだ正月気分です。もうその下りはいいですね。

今回はゲテモノとかの類ではないので安心して下さい。刀剣(真剣)を鑑賞しながらめしにありつける優美な場所のお話です。

秋葉原UDXビルに近い一角に、刀剣茶寮というお店があります。

ここは電話予約制のお店でして、希望する日時に空きがあれば入れる、そういうものだそうです。

twitter.com

 

11時半のOPENを希望し10分前にきたら、既にお姉さまが。

 

開店間際になると振り返れば気づけば後ろはお姉さま軍団でなんだこの重圧グェ~~~~~~~~~

友達一人呼んで付き合ってもらえばよかったか、、と思いましたが。

誰かを誘うときや会合に使うなど、店内の様子とお食事に向き合って調査する時間を考えたらソロが適切かと思い、お招きする前の緩衝材になってやるハハッ、今は自分を狭めるものは何もない、と壮大な被害妄想をしてやり過ごしました。

 

f:id:deepbasssmith:20170131144226j:plain

様子です

 

内部構造撮りたかったのですが後ろからお姉さまの波がきたので断念。

 

席につくと、店員さんが丁寧に水分を置きに来てくれました。

どの角度から見ても丁寧な水分。本当に丁寧なんですよ、次回写真撮ってきます。

 

お店のルールを聞きながらメニューを開きます。

f:id:deepbasssmith:20170131144437j:plain

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170131145013j:plain

はい。

 

迷わずこれと、ランチメニューの二種類の中からオーダー

確か、鶏肉と野菜のトマトソースパスタという名だったような気がします。

 

オーダー終えたので、展示してある刀剣を撮ります。

f:id:deepbasssmith:20170131145756j:plain

ソハヤノツルキノウツシノウツシ

f:id:deepbasssmith:20170131150014j:plain

秋葉原藤四郎デュフw

f:id:deepbasssmith:20170131151248j:plain

なんか

f:id:deepbasssmith:20170131152013j:plain

なんか

 

 

 

撮ってる間にきてしまいましたよォ

f:id:deepbasssmith:20170131152219j:plain

小夜左文字ブルーヨーグルト!!!!!

 

とてもやっていく気持ちになりました。

 

上にはベリー類のチップみたいなのが乗せられ、キャラのビジュアル、いわゆる小夜みを演出してると予想。

そのまま底だけを飲んでも意味がありません、チップベリーを口に含んだ上で飲まなければ真に三位一体の味にはならない。

お行儀など気にしてられrかこっちあは小夜たんをぜんりょうkえうえええええ

 

 

 

赤のそれを箸でつまみます

 

口に含みました、はい、ベリーでした

 

ドリンク飲みます

 

 

 

 

 

 

小夜み♡♡♡

 

ウーーーーアーーーーーーーーーこの吸い込まれるような美味しさ

ブルーハワイのような清涼感にヨーグルトのまろやかな優しさ、そして口の中を駆け抜ける甘酸っぱいアイツ!!これはもう小夜左文字ああああああ宇宙

ああああああああああああああああああああ

 

 

人生でこんなにも時間をかけてジュースを味わった事があったか?

飲むの惜しいのでとりあえずよけて、、

f:id:deepbasssmith:20170131154330j:plain

はい 女子なので上から撮る

f:id:deepbasssmith:20170131154645j:plain

トリですね 結構おおぶり

奥に見えるのもそうですけど、ジャガイモも丸ごとと、刀剣茶寮さん結構豪快にやってらっしゃる。

食べてみます。

パスタの茹で加減がとてもいい、それでいてトマトソースのほどよい酸味が麺と絡まって、くらえくらえくらえと攻めてくる。ここは壮絶な戦場《いくさば》、、、。モグモグ

パスタ、細麺で来るかと思ったらタリアッテレ(日本でいうきしめん)に近い形状なのですね。細いとフォークで多めに巻きすぎるので丁度いい。

 

各食材、おおぶりなので女性だと、食べにくいかも知れないのでスプーンを用いて断つといいかもしれません。

で、気づいたのが、パスタ全体が結構なボリューム。

こういった女性向けコラボカフェのお食事にしては多いので、本当におなかを空かせて行かないと残してしまうかもしれないです。

 

 

ヤサイ、ヤサイです。

 

 

f:id:deepbasssmith:20170131160344j:plain

コチラ、パスタと同時に来た大和守安定ノンアルカクテル。

 

アルコールはちょっと、、、まぁ、はい。

 

全体的にやっさだのブルーが主張してるのに、マンゴーの味がする不思議な微炭酸。

底のオレンジの溜まってるやつが多分マンゴーペーストか何か。

最初から少し底から混ぜて飲んだので、マンゴーたらしめたのでしょうね。おめでとうございます。美味しいです。

 

f:id:deepbasssmith:20170131161228j:plain

あまいものです あいすくりん

あまいものは別腹、よく言われてます。ですがイレギュラーな奴だとスペアというのもあります。そういうものもあります。

 

で、これまた升に入って、アイスが多いこと多いこと。

あいすくりんというので卵黄と牛乳から成り立つものかと思えば、口にしてみたらアイスクリームでした。

でも濃厚で美味しいです。甘さ控え目で生乳の味がよくわかります。

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170131163910j:plain

店員さんのお手製の土台をお借りして花丸████撮りました。

本来なら刀剣男士のちっこいお人形とか乗せて撮影したり遊ぶらしいのですが、今日は手持ちそれらしいのこれしかありませんでした。

 

お隣のお姉さんもパシャってました。よきよき。

 

 

 

 

 

ハッ、小夜たん、、、、あぁ、うッ、、小夜たんがこんなに減って、、えっすすられると苦しいの?どうしたら、あアッ、、なんで、、、こんな、、、、ケプッ

 

 

 

 

、、、これが練結。

 

ウアーーーーーーーーーー

 

パスタ、ヤサイ、やっさだ、くりん、、、、小夜たん、、、余さず頂きました。

ごちそうさまでした。練結成功。

 

総合的に本当に満点

さすが女性相手の商売だと、食事からお店の内装や接客の丁寧さ見た目の華やかさまで全て堪能しました。

 

また来たいです。

 

秋葉原、電脳街だった頃の面影は薄れつつあるけど、こういった新しい息吹もいいなぁと変化していく秋葉がさらに好きになりました。

 

 

 

 おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170131164619j:plain

スペア

広告を非表示にする

██モグリオペ

██

 

はいタイトル通りです。手塚治虫が見据えていた領域にイージーに触れる機会です。

あと今回、UV樹脂の性質とかなので話長いです。

 

昨日残りの餅を食べました、正月きぶ.............焼ける様子眺めてて味付けに関して全く事前準備ナシだったので、ええい砂糖醤油!と煎茶と一緒に頂きました。

得もいわれぬ味ですよね砂糖醤油、よきかな。

 

 

先述のとおり腰巾着共が目を背けていた、イニシエーションになります。そういうこともするそうです。

コチラは急遽ドタバタ用意して10分で出来た怪異になります。雑なところがウケますね。

揉んでも圧力かけても強固なので、まぁまぁまぁそれはよしとして。

f:id:deepbasssmith:20170126182142j:plain

 

 

 

ではやってまいりましょう。

 

 

 

 

f:id:deepbasssmith:20170126182653j:plain

 

気まぐれで中に詰めたマテリアルが悲鳴をあげてますが今のところこれらはビーズとしての運用はしておりませんのでご安心を。

 

 

f:id:deepbasssmith:20170126230618j:plain

 ざっくり書き記します。

標準理論でビッグバンが起きた、宇宙の中で混沌、つまり素粒子が渦を巻き始めた、混沌と呼ぶそれらはプラスとかマイナスとか他のカテゴリにも分類され、カタチとして形成したいから渦巻いていた、長い時間を得て各素粒子に記憶するアッパー系の上昇思考とダウナー系の下降思考のプログラムが見事に働き、それで太陽系のやつとか地球ができた、それでまぁ遺伝子的なもので命を宿すものはへんげしてやっとまともに人間が営むように文明が前進した、しかし人類は己が記憶する素粒子の記憶の意のままに、なんやかんや破壊と創造を繰り返してきた、そして今現在の具体的な座標はここ、シェルとプレートの分解ができました。

リアルですね~。

 

小耳に挟んだ情報ですと、最近の主流としては、シェルやプレートを同じ樹脂を用いて接着を行い、透明度や綺麗さを追い求めてるらしいです。

 

ウワーーー中身壊しちゃったーーーーーーーーーグェーーーーーーてな事案が起こった場合、全てを破壊するしかありません。同じ性質の樹脂が結合してるので剥がれにくい。(剥がれない)

ニッパーか何かで壊してる、、んですか?

あぁ勿体ない、、再生に無駄に時間を費やします。骨を折るようなことは避けてまいりましょう。

皆には損することは避けて欲しいです。

 

損といえば、浅草の藪そばはいつも行列が出来てますが、たいして美味しくもないので甲州屋に行きましょう。地元民としての有力情報です

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13047147/

 

初めから分解を可として作れば、こうしてビーズとしての運用も再び可能となり、使い道を否定され閉じ込められていたモノの嘆きは、実験のうるわしい功績の名の下で称賛され、今日の安寧と発展への兆しとなる事でしょう。

おめでとうございます。

 

 

・・・

 

 

UV硬化樹脂、いわゆるレジン液というものを様々な角度から見てみます。

レジンに詳しい書籍読み漁って実践していろいろ詳しくなりました。

 

目で視認できる可視光線内の下に位置する、紫外線の光エネルギーに反応して、液体だった物が固まる非常に面白い物質です。今更ですね。

 

これを利用して、レジン作家様は綺麗なものをお造りになられてますね。贔屓にして頂いてる方々いつもありがとうございます。どうもどうも。

f:id:deepbasssmith:20170125203217j:plain これはゴミです。

 

UV樹脂には様々な商品があり、それぞれ性質があります。

初めは透明色だったものが、UVの光で最大限まで固めると黄ばんだり、ならなかったり、あとハードタイプ・ソフトタイプと硬度もそれぞれ違います。

 

ちなみに、UV樹脂は、蛍光灯の光でもゆっくり硬化を始めます。紫外線の光波に近い光を発してるからです。

蛍光灯の白色光は何nmだったか、、、わかりません。

どこからですか?何もかもが、、、もう消えたい。

 

カーテン閉めて太陽光を遮断、部屋の灯りをともしていざ挑む!

 

 ですがよそ見してると、レジン液くん、蛍光灯に殺"ト"られます。

 

そうなると圧倒的ニャオス。全損。

作業台に備え付けの蛍光灯や光など用いてる方はお気を付けください。

代わりにLEDの白色光など導入すると作業が捗るかもしれません。

 

で、シェルとプレートは皆が普段お使いのUV樹脂で構わないのですが、接着には何を使用するか。

レジンは他の硬度(ハード、ソフト)と混ぜても硬化して繋がります。メーカー別のもので混合を試すのもいいですが、煙とか異臭が発生しても知りません。

 

ということは

 

(具体的な説明がありましたが消去しました。)

 

と、やったのが記事上の接着した怪異です。

 

何を用いたかは書きません、宿題です。人間はイメージの動物です。イメージイメージイメージイメージもっとイメージを。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

作業を通じて人間の意思や信仰本能についてぼんやり考えてました。

 

人間の意思は容易く同調したり離散する。

 

んーーーー何でもいい、何かの小さいカテゴリには率いる〈長〉それが存在し、人々は長に集い惑わされ、長の教えを元に思考を停止する。

そうすると長を頂点としたコミュニティ的なものが形成されます。

 

よって長は自分の評判を守ることが極めて重要になる。はい。

 

しかし、長たるべき者も人間、外部から何らかの刺激を受けると結果として守りを崩し腹を立てて、態度に、言動に、本性が露わになる。

軽く集い慕ってた人たちはそんな様見せられたら動揺して、心から人望や信仰は簡単に崩れ落ちてしまいます。(えっ・・・みたいな表情見せてくれた方々どうも)

まぁ長の立場でいて天狗になって横柄な態度で牙をむけてきたら当然の反応ですよね?

 

こうして性根の汚さが浮き彫りになり、守り通していたはずの評判や人望が仮初のものになり、慕ってた人の心に疑念が生まれたり、コミュニティは飽和状態になる。

そんなくすぶりには成りたくないものです。

 

そんな修羅場を食パン食いながら眺めてウケてました。

 

話が飛躍し過ぎかもしれませんが、飽和状態になったコミュニティには刑務所も刑法もない、長が率いる気持ち悪い集団の中でルールに盲従し迎合して留まるか、傅くことを恐れて逃げるかの二択だけ。

集団のルールを破ることに対する恐れは、やがて命令に近いものに変質します。

いわゆるグル、集団心理というやつで驚くほどの結束力で共謀する。己らの義を乱す者の抹消に踏み切る。恐ろしい組織の完成です。スゲー!スゲー!

長に従順な共同体はまるでテリトリーを荒らされたかの如く、先ほどの命令の意思を湧き起こし、暴徒と化してあらゆる面で攻撃をしかけてきます。

 

ここまで色々静観してましたがひとつ上げるとしたら、とくにメールテポドン。よくそれの名を出してまで何発も送ってこれましたね。誰だか不明ですけど。

どれも不発でしたが、晒したら拝み讃えるそれの顔に泥塗るだけだと理解した上で攻撃を仕掛けたのでしょうか。

それともお便りコーナーみたいに読み上げて貰って承認欲求満たして欲しかったのかな。

それと警察に届け出るようなレベルの言葉遣いもよくありませんね。

熱に支配され過ぎです、刮目して大局を見た方がいいのでは?

ぼくは優しいので警察には黙っておきます。

 

ほんと始末の悪いこと。

 

と、ここまでで、信仰本能について考えるのは面白かったですが、その攻撃とやらに対しては、まったく、これっぽっちも興味がありません。

高台からボーッと頬杖ついて様子眺めてる感じです。

何を勘違いしてるのか彼らのテリトリーに侵入したり用を足したりもしてません。

 

その境界線でブランコでもして遊んでます。ギーコギーコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも飼い犬の躾はしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ま、ま、ぐちゃぐちゃにしないで本題のモグリオペりましょう。音楽でも聴きながら。

 

youtu.be

 

先ほど分解したものをよく見てみます。

f:id:deepbasssmith:20170129112637j:plain

硬度の違うバリが表面に残ってます。

f:id:deepbasssmith:20170129112742j:plain

こちらも薄っすらと。

 

修理を前提とした訓練なのでやすりを使ってバリを削るなど粉を出してはいけません、本番でやった場合、内部全体に付着して掃除が面倒になります、全損しますよ。エアダスターがあるなら別として。

鋭利なもので削ってみましょう。

その削り時もゴミが発生するので、地球の重力、下に落ちる事を利用して傾けながら削ります。

硬度が違うのでペリペリサクサク楽しく削れます。

鉛筆をカッターで削って使うやり方と一緒です、簡単です。

 

f:id:deepbasssmith:20170129113220j:plain

様子です。

 

 

 

はい、踏み付けて壊しました。

もともと怪異なので作業に支障はありません。一応すべて削り終えました。平面です。

 

f:id:deepbasssmith:20170129113838j:plain

 後にそれで再びなんやかんや例の溶液を用いて接合しただけの怪異がこちらになりました。

ピント合ってなくて内部曇ってますね、人間の心のようです。

 

この後は接合した部分からにじみ出た接合液をリューターで削ったりやすったり、全体を馴染ませたら好きにコーティングするのですが、、、

 

面倒なのでその工程は・・・えあっえあっウグッ。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

 

面倒工程済ませて処理して実用化できるものになった物はコチラをご参照を。

deepbass400smith.hatenablog.com

 

一連のやり方を踏まえて作ったので鋭利な何かを差し込むとコチラの完成品も剥がれます。

同じ色でまとめたので繋ぎ目探すの難しいですが、何が言いたいかっていうと工夫すれば刺し込めば剥がれる、そういうものらしいです。

 

 

 

 

今回はイニシエーション(何かの一線を越えて成すための通過儀礼的なモノ)を、題材にして風呂敷を広げてみましたけど、全くお話になりませんでした。

 

 

 

 

 

蕎麦いつ食べに行くか予定たてて終了。

 

 

 

 

 

さぁ、こんな掃き溜め見てないでリアルに帰りましょう。

次もざっくりしていきますが余計なの来ないように塩撒いておきます。

広告を非表示にする